パッケージ

消費者の背中を押す、
雄弁なブランドの顔。

店頭で最終的に目にし、手に取り、購入を決める。
そのとき、大きな役割を果たすのがパッケージデザインです。
どんな効果や体験を与えてくれる商品なのか。
機能、特徴、質感、ブランドの思想まで見えてくる。
パッケージはブランドの顔ともいえます。

what we can do - わたしたちにできること

  • プライマリーパッケージ

    ブランドの世界観を表現し、競合との違いを体現する。ターゲットに届く、言葉にならないメッセージを込める。箱、ボトル、ラベルなど限られたスペースで十分に価値を伝え、目を惹く看板としての「売れる」パッケージを実現します。

  • ネーミング

    どんな商品かイメージできること。ありふれたものではない、独自の世界観を持っていること。覚えやすく、忘れられない名前であること。商品開発において、重要な役割を持つネーミング。ターゲットに響くネーミングをご提案します。

  • プロダクトデザイン

    デザインは機能を表す。機能性の高いデザインは美しさを生む。独創的なフォルム、印象に残る色、手触り。プロダクトデザインは消費者体験を大きく左右する重要なファクター。ユーザビリティと創造性の両立を高い次元で実現します。

  • リサーチ・プランニング

    ブランドの顔となるパッケージデザインには綿密なリサーチとプランニングが不可欠。成功事例の研究、市場やターゲットの分析、正攻法からニッチまで、所与の条件から戦略を組み立て、「売れる」を実現するプランに落とし込みます。

  • ステッカーデザイン

    パッケージに貼られた、ほんの数センチ四方のステッカーが、大きく購買意欲を左右する。たとえ「NEW」や「限定品」のような短いコトバでも、表現次第で印象が変わる。瞬時に伝わる、効果的なステッカーで売り上げに貢献します。

  • プロモーションパッケージ

    複数の商品を専用の袋や箱でパッケージした華やかなセット商品たち。これら店頭の一角を飾るプロモーションパッケージには、売場を得るための、あるいはインテンシブを獲得し、発見を促すための工夫やノウハウが凝縮されています。

パッケージ開発に必要なアートワーク制作からデータベース管理、モックアップ制作、
3Dでの完成イメージのCG制作、製造サプライヤーのハンドリングなどご相談ください。

広告、売場の知見
活きるパッケージデザイン

ブランドの世界観、プロモーション戦略、売場の導線など、
商品がターゲットの手に届けられるまでのストーリーの中で、
パッケージが果たすべき役割を理解し、クリエイティブに落とし込む。
広告デザイン、売場開発の実績が豊富だからこそ可能な、
ブランディング発想の「売れる」パッケージデザインを提供します。

図解

基本的な仕事の流れ

主な制作実績

他の制作実績をみる

例えば、こんな悩みや課題を
お持ちではありませんか?

ご相談・お問い合わせはこちら